佐藤の趣味Log

ゲーム多めの趣味ブログ

【FF15】一応クリア、やり込み要素というか戻って攻略はできる

ん〜短かった?やってないサブクエがかなりあるので、やりきることはできると思う。

 

さて一応ギスギスオフラインを乗り越えたのち帝国領へ到着します。この間もいろいろ驚きの展開があります。で、仲間とはぐれますが。。。

 

さて、突然ですが、チャプター13・・苦痛でした。飽きます。

いきなりバイオハザードはじまります。こういう演出やってみたかったんです。みたいな感覚を受けます。

f:id:satoysan:20161205234118j:plain

f:id:satoysan:20161205234231j:plain

いままでチャプター間が短かっただけに13は長いです。ほんとつらいかも。

もともと1つのチャプターが長く、ダンジョン1つをとってもじっくりするものがもともとあるならばこういう感覚にはおそらくならなかったでしょうが、唐突に長くお化け屋敷な脅かしや雰囲気をだしつつバイオハザード的な展開をぶっこんでくるもので、できればもうこのチャプターはやりたくありません。

 

その後この間いろいろあります。あの最強の召喚獣(この世界では神か)に会えますし、戻ってくるともう世界が暗い感じに。

 

んで、ついに故郷に帰ってきました。モチーフが東京新宿って、あれ都庁ですか?(にてますが近くに行くと全然。。)って感じで、ここをうろつくシガイはまじ強いのでできるだけ避けていきます。

f:id:satoysan:20161205234812j:plain

 

f:id:satoysan:20161205235505j:plain

 

ここからネタバレ度が増すので、ページを分けますね。

 

やばいっす。イフリート登場です。こいつとの戦闘超楽しいです。

オープニングにも出てくる流れですが、この後が熱いです!

f:id:satoysan:20161205235633j:plain

 

バハムートさまヒャッハーです。剣神とは恐れ入りましたが。。

f:id:satoysan:20161205235733j:plain

 

演出超カッコいいです。自分でいつでも召喚できないのが悲しいですが。

f:id:satoysan:20161205235825j:plain

 

シヴァさんもクールに登場。いけてますねえ。

f:id:satoysan:20161205235918j:plain

 

さて、ラストバトルです。こいつの正体は驚くべきものですが、イマイチ詳細が語られないので、、、、戦闘は楽しいです。ほぼ空中戦になりますが。

f:id:satoysan:20161206000008j:plain

 

 処理が重すぎるからなのか、スクリーンショットボタンの反応の悪さに驚きます。ここまでいろいろスクリーンショットを撮りましたがどのシーンでもワンテンポ遅く連射っぽくなったりします。SP4の限界が近いのかなあ。。。

f:id:satoysan:20161206000221j:plain

 

さて、クリアです。私が選んだ写真はこれ。やっぱり最初に撮ったコレでしょうね。ってことで。他にも候補あったんですが150枚&改ページが面倒臭くて1ページ目の集合写真で・・・って感じも少しあります。

f:id:satoysan:20161206000452j:plain

クリア時間は42時間。レベルは49。デモンズウォール倒せるレベルまであげてみたい気もするけど。。。

 

さて、ざっくり感想と行きます。アマゾンレビューにでもとも思いましたが、ブログにしておきます。

 

・風景や動画は非常に素晴らしいものです。オープンワールド(仮)もとても良いと思います。MMORPGでこれが再現できたらいいでしょうね。

 

・大型のモンスターやボスでの戦闘は慣れると楽しいです。これは良かったです。もっと慣れてスタイリッシュに戦闘を進めたいです。また、違う意味でリヴァイアサン、イフリート戦は良かったんじゃないでしょうか。

 

・車の移動がほんとダルいっす。車でも一瞬で移動できる方法が10ギル払うことで可能ですが、ローディングが長いのでトータルでは早いのでしょうが、正直しんどいです。

 

・もうすこしストーリーの説明が欲しいです。一応クリア後にキングスグレイブを見ました。ああ、だから姫さん指輪持ってるのね。。とか理解しました。ゲームだけでは結局表現できていないということがはっきりわかりました。父親の死による悲しみ、姫の最後の衝撃、姫の兄の本当の思い(ノクトに対する)とグラディオとの関係、イグニスたちとノクトの関係の長さ。他にも細かくありますが、タルコットの爺さんの話もふわっとしてるし、感情移入するための情報が本当に少ない。いろいろ惜しい。

 

・水の街のアコルドは映像作品としては非常に素晴らしいのだけど、街の移動は極めてしんどいです。完全な楽をしたいわけではないのですが、もうすこしなんとかならなかったのかなと。。。

 

・メインクエストに当たるチャプターの間隔がまちまちで、1つ1つが極めて短いです。そんななか13だけがやけにめんど臭く長い。

 

・最後の展開ですが、よくわかりませんでした。世界は救ったっぽいですが、後日談的なものはありませんし、もうすこしアーデンの話を掘り下げていいと思います。記憶に残らない。

 

感想はこんなところでしょうか。。。なんか現実世界でファンタジーじゃないみたいな感想どこかでみましたが、それは別に問題ない気がします。ファンタジーが必ずしも中世ヨーロッパ的なものではないと思いますし、ちゃんと剣と魔法があるからいいんじゃないのみたいな。

 

クリアデータを元に初期の方に戻れるのでそこでレベル上げとかできるみたいですが、気が向いたらやってみようと思います。

 

点数はなんともつけがたいですが、あまりストーリーが記憶に残らないので良い作品だと人に薦めにくい感じはあります。映像は美しいですがそれで人を惹きつけるには弱い気がします。その点をスクエニさんはどのように考えているかはわかりませんが。。

 

さて明日からは「人喰いの大鷲トリコ」です。